教育は100年の計 - 人生に「壁」はつきもの
FC2ブログ

チャイムがない、時間割がない、通知表がない、そんな公立小学校がある!

チャイムがない、時間割がない、通知表がない、そんな公立小学校がある! - http://web.kansya.jp.net/blog/2017/01/5389.html

●コメントの数々…否定論含む
http://allcare.weblogs.jp/_/2013/03/%E8%A1%9D%E6%92%83%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F-%E4%BC%8A%E9%82%A3%E5%B8%82%E7%AB%8B%E4%BC%8A%E9%82%A3%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%95%99%E8%82%B2.html

体を動かし、汗を流す数学の授業

体を動かし、汗を流す数学の授業 http://blog.goo.ne.jp/fffin/e/73b495a1986cc9c33b1d28e29e166346

ある先生は数学の授業で、歴史を教え、体を使って授業を行います。
実際に何かを実現するために何かを学んでいく授業では生徒たちは心から楽しそうに学ぶよう。

たった一つの授業を机上で問題を解く「知識」からリアルに現実を生きる「知恵」にできるかは先生の教え方次第です。

教育の在り方…社会との断絶

教育の在り方…社会との断絶

http://www.fujitsubame.jp/educationaq.html

 学校は、異常で、特殊な空間だと言う事を大前提とすべきなのである。
 同じ年令の子供だけを、同じ人数の組に分け、一定の時間内、閉鎖された空間の中で同一の事をさせるというのは、通常の社会の中ではあり得ない。それを普通と言うだけでも異常である。これを一般社会で強制的にやれば、ある種の洗脳だと言われても仕方がない。この事の是非を言う前に、この点を自覚していないと重大な錯誤をきたす。つまり、集合教育の持つ危険性を見逃す事になる。

教育会のファイヤーウォール

教育委員会は校長という人間ファイアウォールで守られていて、文部科学省は教育委員会という組織ファイアウォールで守られている。直接、アクセスすることができない。内部に直接アクセスする経路が必要だ。

【コーチング特集】

【コーチング特集】コーチングのプロがすすめる教育現場で役立つ実践をまとめました!「生徒の可能性の引き出し方」や「モチベーションを高める方法」、「教師のストレス・マネジメント」他、役立つ情報が掲載。ぜひご覧ください。https://t.co/JQCHGh9FcB

生徒とは…

生徒とは 教師が知識を流し込む容器ではなく 火を付けてあげるべき「たいまつ」なのである

Twitterより

学校は軍隊をモデルに作られた。

学校は軍隊をモデルに作られた。今、その強権圧力が子供を潰し始めた。 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=323472

大人は、学校で学んだ知識など、社会に出れば殆ど役に立たないことを知っている。実際、漢字や加減乗除以外の知識は、殆ど使われることがない。それは、学校で教える教科の中身が全く現実離れした中身だからであるが、とりわけ近年、全教科を貫く近代思想や近代科学が現実社会との乖離を深めてゆくにつれて、教科内容の無意味さが隠しようもなくなってきた。今や、大半の子どもたちが、学校の勉強が何の役にも立たないことを見抜いている。


発達障害虎の巻!

札幌市が発行した『発達障がい「虎の巻」シリーズ』が分かりやすくて役に立つと話題札幌市が発行した『発達障がい「虎の巻」シリーズ』が分かりやすくて役に立つと話題 | LITALICO(りたりこ)発達ナビ https://t.co/yBDilIyOra




学ぶ力

子供の教育って難しいですよね。内田樹さんはこう言います。『何かが欠けているという自覚の強度のことを「学ぶ力」と呼ぶのである。』「未熟の自覚」、「知識や技能についての欠落感」が欠乏として「学ぶ力」となるのです。教育とはそのことに気が付かせることではないでしょうか。



言うこと聞かすことが指導と勘違いしてた時期あったなあ( ´△`)キツかった。

教員アドバイザー?

教員の業務負担軽減へ、国がアドバイザー派遣

 教員の長時間労働など業務の負担を減らすため、国は学校や教育委員会に「業務改善アドバイザー」を派遣することを決めました。

?(*_*)

つまり文科省は、教員に長時間労働が蔓延しているのは、教員の人数に対して業務の量が多すぎるからではなくて、教員が自分の仕事に正しく取り組む方法を知らないからだというふうに考えているわけだよね。どこまで現場をバカにしているんだろうか
https://t.co/bXFDjWj1BL

「卒業文集の書き方指導」

【おすすめ記事】「卒業文集の書き方指導」https://t.co/GXxMwAhcLR 卒業してから5年、10年後に振り返って、思い出がよみがえるようなれば素敵ですね。作文が苦手な子もいる中、どのように進めればいいでしょうか。他にも卒業文集に関する工夫があればぜひ教えて下さい!

ノミのジャンプ力

【おすすめ記事】教師の語り(学期はじめver)https://t.co/ocel4uYSIf 「ノミが人間の大きさになったとしたら、一体どのくらいのジャンプ力があると思いますか。」という問いから子供たちの心の蓋を取り払い、自信をつける事の大切さに繋げます。

教育界の諸問題

①超勤
②教員の疲弊(鬱、自殺)
③教科教育が塾や予備校に取って代わられている事
④それに伴いお金のある家庭しかより良い教科教育が受けられない事
⑤進まぬICT活用
⑥体罰(多くが部活動)
⑦ストレスによるわいせつ

部活動廃止or外部化で全部解決するじゃないか!!

人を育てる時に意識しておきたいこと

人を育てる時に意識しておきたいこと https://t.co/X2Up6LdiXB


1.やるべき行動、仕事の重要性、価値を伝える

2.本人にとって「メリット」を整理してやる

3.最終完成物の共通イメージを持つ

4.仕事のブレークダウンをしてやる

5.仕事のブレークダウンを身につけさせる

6.レビューを必ず行ってあげる

7.達成感を感じさせてあげる 


プロフィール

レインボーマン

Author:レインボーマン
welcome
ボルダリングにおける成長の記録(*^_^*)…になるといいなあ。
心に残った課題を記録しつつ感じたこと書き綴ります。
現在の実力は2級~5級ですが3年で初段完昇を目指す無謀なオッサンです。
seeyou

最新記事

アルバム

アクセス

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR