教科書を絶対視し、批判を許さないとしたら、学校は新興宗教の一種である http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=320540


 学校社会は、試験によって支えられている世界である。極端な話、試験が全てである。試験勉強に始まり、試験で終わる。そう言う学生生活を大半の人は送らされる。ならば、教育を考える場合、良きにつけ、悪しきにつけ、試験制度とは、何かを、問わざるをえない。

関連記事