国内・世界で、フリーエネルギー技術への挑戦が始まっている。
現状の可能性をるいネットを中心にまとめた。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=320423&g=131206


【海外のフリーエネルギー技術】

・ケシェ財団が普及版フリーエネルギー装置の販売を開始
・Fix the Worldチームの量子エネルギー発電機「QEG」設計図(日本語訳)
・13歳の天才少年がたった1,600円でフリーエネルギー装置を発明
・国のプライドを賭けてフリーエネルギーの導入を図るインド

【国内のフリーエネルギー技術】

・フリーエネルギーが広まれば闇の世界支配はすぐに終わる~水が燃える仕組み
・オオマサガス。この技術が世間に広まれば世界が大きく変わるだろう。
・日本発、フリーエネルギー・オオマサガス
・日本を救う!原発を救う!日本発、フリーエネルギー・元素変換技術
・永遠に受け継がれる飯島秀行さんのフリーエネルギー技術

【その他フリーエネルギーに近いもの】

重力・微生物・塩・尿・小水力・音。完全フリーというわけではないが、身近に手に入る材料でエネルギーを得ようとするアイデア・技術もでてきている。

・重力発電…重力で発電して発光する「グラビィティ・ライト」
・微生物発電…オランダでは、植物から電力を生み出す技術が実用化へ
・発電する微生物で燃料電池をつくる
・塩発電…塩と水だけで8時間使用できるランプを発明したフィリピンの女子学生
・アンモニア発電…アンモニアを燃料とした燃料電池による発電~京都大学ら研究グループ
・小水力発電…「小型化」が進む発電技術。現在注目の「小水力発電」
・生ゴミ→バイオガス生成装置…イスラエルのスタートアップ企業「Home Biogas」が開発した、生ゴミからバイオガスを生成する装置

関連記事