教えてもらえる環境に慣れてしまうと、自分で”気づける”人にはなれない - Edtech&Inno http://naohilog.com/education/act-of-awareness/

情報や選択肢が増えていく中、もしかしたらこれは自分のしたいことじゃないかもしれない、別の方法が向いているかも、と気づかせてあげるには、”教えてもらえる環境”だけに閉じ込めてしまってはいけないのだろうなと。
 塾や習い事に通わせる一方で、遊びや自由な時間もしっかり与えながら、その中で何かに気づく、気づかせる工夫をバランスさせねばいかんのだなと感じました。

関連記事