「宿題丸写し」でハーバード合格した子の秘密 型破りな「家庭教育」に込められた深い思い | リーダーシップ・教養・資格・スキル - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/136847 @Toyokeizaiから

2012年、大分の県立高校に通っていた女子高生・廣津留(ひろつる)すみれさんが米ハーバード大学に現役合格するというニュースが話題となりました。一見、普通の高校生活を送っていたかに見えたすみれさんですが、「模試は受けない」「苦手科目は捨てる」「宿題は丸写しでいい」など、母親・真理さん流の家庭教育は実に個性的なものでした。

関連記事