「降伏は無駄だ抵抗しろ」

「つらいことがあったでもそれがつらかったのは私が不幸では無かったからだ!!」

「「人々」は残酷だが、「人」は優しい。」

「努力は夢中に勝てない」

「声を音速で飛ばせる」

「なぜ自分を責めるんだ。必要なときに、他人が責めてくれるじゃないか。」

「人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。」

「ケータイメールで 「題名:すきだ 本文:らけだぞ」 っての送った」

「自分自身との戦いに負けたら、自分が勝ってるんです」

「良い子の諸君!『若い頃の苦労は買ってでもしろ』という言葉があるが、その言葉を作ったのは売る側の人間だ!」

「老いとは好奇心を失うことである。」

「他人の失敗から学びなさい。あなたは全ての失敗が出来るほど長くは生きられないのだから」

「われわれは現在だけを耐え忍べばよい。過去にも未来にも苦しむ必要はない。過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから。」

「「資格はお持ちですか?」「死角?特にありません、無敵です」」

「自由は責任を意味する。だから、たいていの人間は自由を恐れる。」

「人が話している時は、目も、顔も、体も、心も、話している人の方を向きなさい。人の話というものは、体全体で聞くものだ」

「人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。他人の短所が見えなくなったら相当の人物、長所ばかりが見えてきたら大人物です。」

「世界がつまらないんじゃないの。貴方がつまらない人間になったのよっ!」

「何かに悩んでいる人は、解決策を知らないのではなく、最良の解決策を面倒でしたくないだけだ。」

「鳥のように自由に空を飛びたいなんていうのは勝手だけど、鳥が飛ぶためには何万回翼を動かしているか、よく見てごらん。」

関連記事