ペルーの首都で「大気から飲料水を作る装置」が市民に提供~持続可能な自然エネルギーの活用
http://119110.seesaa.net/article/340000784.html

湿度から飲料水を作り出す装置は、屋外に設置され、5つの浄化された水の貯蔵タンクを備えている。キャンペーンの看板には、毎日、9450リットルの水を生成できるとあり、これにより、何百もの世帯の衛生的な飲料水として使えるという。この水は装置の蛇口から出た水をそのまま飲むことができる。


関連記事