オオマサガス。この技術が世間に広まれば世界が大きく変わるだろう。 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=318525

水素と酸素を 電気分解して得たブラウンガスの一つだが、そのエネルギー収支は、スクレモノ。

経産省は、このエネルギー増加の原理が判らないことが問題なのではなく、この技術が普及したら、地域で小規模発電はどんどんできるし、なにより、ガソリンの使用量は、一気に縮小する。もちろん、原発なんか全く要らなくなる事態になってしまうことを心配する。(自分たちの仕事がなくなる)
関連記事