癌は病気にあらず http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=318056


ガンは、現代医学が育てた仇花(あだばな)です。
切除手術でも抗ガン剤でも放射線でも、99,99%の患者は助からずに死んで行くのです。 ガンの早期発見・早期治療を薦めるのは、0,01%程度 治癒率を上げる為の苦肉の策でしかありません。 数年後には、50万人以上のガン死亡者が予想されています。 医療界にとって、これほど儲かる病気?はありません。 

関連記事