MOV_0198_000_000017_(2)_-_コピー_convert_20181223125906 
始めた時から感じていること


それなりに鍛えてきたはずなのに登れない(+_+)

本業(空手の競技試合)で必要なこと、クライミングで必要なことか正反対ということを書きだしてみます。

■主に使用する筋肉
空手:前面(
胸・腹筋・肩・脚) ⇒押し出すための筋肉

クライミング:
背中(
広背筋) ⇒引き付けるための筋肉

■握力(指の耐久力)
空手:握力は余り重要ではない ⇒力抜いていた方がスピードがでる

クライミング:
あった方が有利 ⇒持久力ないと数が登れない

View this post on Instagram

最近レベル上がった♪ 2級・3級でも行けるんじゃね? という課題が増えてきた。 この感覚は大事だと思う。 ▫ ▫ ●音楽(歌詞) 戦う君よ / THE BACK HORN 戦う君よ 世界を愛せるか 紺碧の空に三日月滲んで消えた 何故君は行く 傷つき倒れても 高鳴る熱い思いを忘れはしない 何処までも行けよ顔を上げて 有りのまま何もかも輝くだろう 今はまだ闇に震えていても笑いあえる日がくる 躊躇うことも戸惑うとこともなく いつかは君に幸あれ光の中で 少年の日々を思い出して 水たまり反射するしぶきあげて 泥だらけのまま笑えたのなら何処へだって行けるさ 何処までも行けよ顔をあげて 有りのまま何ももかも輝くだろう きれいごとじゃなく美しき日々 探し続けてゆくよ さあ走り抜けよう この歌を胸に抱きしめ今 強く強く叫ぶように夜明けは降り注いだ さあ走り抜けよう この歌を胸に抱きしめ今 高く高く羽ばたけるさ 晴れわたるあの空を目指してゆけ ▫ ▫ ●捕捉 ボルダリングが楽しい理由は童心に帰れるからかな?大昔、崖とか登って怒られてました。あの頃の自分の方が今の自分より登れるかも…(^o^;)

治療不可さん(@difficult_to_cure_1104)がシェアした投稿 -


■体重
空手:体重はあった方が良い(打たれ強さやパワーが得られる)

クライミング:
体重は少ないに限る


■心配機能(スタミナ) 
空手:2~3分×3回ほどフルに動けるスタミナ⇒きついところからが勝負(>_<)

クライミング
息は殆ど上がらない ⇒疲れたら休めばよい♪

■柔軟性
空手:あった方が良い ⇒ 戦略に幅が出来るが勢いで誤魔化せる

クライミング:
あった方が良い ⇒ムーブに幅が出来るが勢いが通じない(>_<)



■戦術・戦略
空手:相手の戦い方を考慮して心理も読む…きわめて感覚的に対応する

クライミング:
セッターの心理を読む…考える時間は十分にある♪

■まとめ
ものの見事に正反対ですが…共通することがあります♪

空手は相手の攻撃が…

クライミングはホールドに…

当たると痛い(>_<)!!



関連記事