予防接種は的外れ~病気の原因は病原菌ではなく、体内の環境変化にある。 - http://web.kansya.jp.net/blog/2017/02/5415.html

そもそも細菌は通常体内に存在しても無害であり、体内の環境が悪化したき=細胞に毒素が蓄積されたときにそれを浄化・排出するために初めて菌自身が毒素を出すということ。感染症の多くは、感染してても発病しない人が多数いて、そのうちの一部の人が発症し「病気」になりますが、その現象とも符合します。

関連記事