今朝もトレーニング…無理しないで軽い内容

晩はランニング…記録は111㌔??????\(◎o◎)/! ??10時間17分???

記録を見ると…南アフリカから地元公園まで走っている/ ふざけんな!!

一応時計で計っていた。先週より遅い27分程…但し収穫もあった。

膝の痛みが無くなった

このブログでも掲載しているが…膝や腰の痛みは、思い込みだと言う(^_^;)

という事で…人体実験

痛くない/これは錯覚…休みたいと思っているから痛い!!!

と思いながら走る

すると…

本当に痛くなくなった。

実は過去にも同じ経験をしている。…本当に痛くなくなるんだ。(ビックリだ)

指導している生徒も、お腹痛い、頭痛い、気分悪い…という子がいる。

否定はしない。…そんな生徒がいたら(楽しそうな)運動に切り替える。

すると…

多くの生徒は治ったからする…と言う  (^_^;)  そんなもんだ。



昨日の指導ではダークサイドに落ちそうになった。

貸教室のセッティングは時間がかかるのだが、もう一人の指導員の入室がいつも遅い!!

慌ててギリギリになっても、着替えてもいない。

整列時、幼い子達に問題ごとがあっても気付かない\(゜ロ\)(/ロ゜)/ええかげんにしろ~!!!!!!

このままでは、イカンと思い…担当を(急遽)変更

自分が幼年13名をつれて離れの小部屋へ移動

体験的に幼年を相手にすると癒されると知っているからだ。

幼年指導では誰よりも楽しませる自信がある。

普段つまらなそうにしている子も楽しそうにしていた。

子どもは騒ぐもんだ。

それを見越して、色々とやり取りをする。

最近はマネキンチャレンジが!!マイブーム

1時間30分…楽しく過ごす。

稽古後…子ども達を保護者に送り届けて、2階に上がる。

予想通り…時間超過。

そして騒がしい。(秩序が無い) 

とりあえず一喝…このやり取りが重要

子どもは騒ぐのが自然だ

子どもは好奇心でイタズラする

子どもはお喋りが好きだ。

喋らない子供は気持ち悪い。

子どもは動きたいと思っている。

大人は、それを抑えつける。

矛盾しているようだが、そんなやり取りが絶対必要だと思う。

聞き分けの良い子の将来は、言われたことしかできないロボットにしかならないと思う。

関連記事