TPPで有名になったモンサント社。この会社はロックフェラーの軍産複合体の一部で、ベトナム戦争で枯葉剤をばら撒いたのは有名。戦争が終わり余った枯葉剤を除草剤ラウンドアップとして名前を変えて販売。発ガンの原因の一つと考えられている。日本では住友化学が販売。TPPの裏の顔が見える。
関連記事