教育の在り方…社会との断絶

http://www.fujitsubame.jp/educationaq.html

 学校は、異常で、特殊な空間だと言う事を大前提とすべきなのである。
 同じ年令の子供だけを、同じ人数の組に分け、一定の時間内、閉鎖された空間の中で同一の事をさせるというのは、通常の社会の中ではあり得ない。それを普通と言うだけでも異常である。これを一般社会で強制的にやれば、ある種の洗脳だと言われても仕方がない。この事の是非を言う前に、この点を自覚していないと重大な錯誤をきたす。つまり、集合教育の持つ危険性を見逃す事になる。
関連記事