学校は軍隊をモデルに作られた。今、その強権圧力が子供を潰し始めた。 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=323472

大人は、学校で学んだ知識など、社会に出れば殆ど役に立たないことを知っている。実際、漢字や加減乗除以外の知識は、殆ど使われることがない。それは、学校で教える教科の中身が全く現実離れした中身だからであるが、とりわけ近年、全教科を貫く近代思想や近代科学が現実社会との乖離を深めてゆくにつれて、教科内容の無意味さが隠しようもなくなってきた。今や、大半の子どもたちが、学校の勉強が何の役にも立たないことを見抜いている。


関連記事