子供の教育って難しいですよね。内田樹さんはこう言います。『何かが欠けているという自覚の強度のことを「学ぶ力」と呼ぶのである。』「未熟の自覚」、「知識や技能についての欠落感」が欠乏として「学ぶ力」となるのです。教育とはそのことに気が付かせることではないでしょうか。



言うこと聞かすことが指導と勘違いしてた時期あったなあ( ´△`)キツかった。

関連記事