海外の製薬会社が、日本では死因の0.3%でしかない子宮頸がんを最大の死因のように騒ぎ立て、効くかもしれないHPVワクチンを売り込み、それに自民党政府がのせられて、日本人の女子300万人に接種したら、数千人に重篤な副反応が出てしまい、犠牲者に訴訟まで起こされてしまったのです。 https://t.co/CpXBRQLuQ4

関連記事