来年度予算案で軍事研究費が、なんと18倍の108億円に大膨張の見込み。防衛装備庁の外園博一防衛技監は、「諸外国に"劣後"することはできぬ」などと聞き慣れない言葉で正当化。庶民の血税を「我々の資金」と平然と語るところに、傲慢さが表れている。12月19日の報ステより。 https://t.co/NNkmaR8R0S

準備してやがる( 一一)



関連記事