支配勢力は、都合の悪い現実を隠蔽するために民衆にありもしない夢を見せる。
メディア、特に趣味レジャー雑誌の類は、完全にそのための提灯持ちである。
支配者にとって、夢の世界にどっぷり浸かった脳内お花畑=思考停止状態ほど都合のよいものは無いからだ。

関連記事