Days...18巻まで読破。

漫画は結構好きでハマると止まらない。

ダイヤのA、はじめの一歩、スラムダンク、空手バカ一代、ワンピース、ドラゴンボール、ジョジョの奇妙な冒険、バガボンド、ガラスの仮面、ツルモク独身寮、タッチ、ホーリーランド、シャカリキ、カペタ...まだあるが忘れた。( ̄▽ ̄)

例外はあるが、だいたい不器用な奴が頑張って成長して行くってやつだ。

ベルセルクは...ちょっと違うかな?

仲間を裏切って悪魔になった親友と戦うて話しだ。

その(イケメン)親友は、有望なリーダーだったたが嫉妬から政治的な策略にハマり投獄されて、ほぼ再起不能状態で主人公に助けられる。

逃走中...選択を迫られる。

仲間を生贄にすれば悪魔として絶大な力を得て復活出来る。

多分...そのイケメンは、親友に哀れと思われながら養われて余生を過ごすよりも、憎まれてもいいので、対等に対峙したかった。

だから...仲間の命と引き換えに悪魔と契約して再生した。

自分ならどうするかな?

哀れと思われながら余生をすごすかな?

生きる屍よりサイコパスと思われる方がましだな。


ここに掲載したことは検証出来ない。

この不整合な社会....すべての元凶は紙幣(信用創造詐欺)制度だ。

だから誰が儲けたか見ればだいたい犯人はわかる。

陰謀論?

狩猟する時に罠を、わざわざ獲物に見せるか?

食用に飼育されている牛にとっては死ぬ直前までは、飼い主は神様だろう。

我々を家畜のように人口70億人を10億人に削減しようとしてる奴らがいる。

沢山の人が知れば状況は変わるかも知れない。

そう思ったが

そんな甘いもんじゃなかった。

奴ら1000年単位で計画し実行している。

忙しい現代人は、目の前のことで精一杯。

それも奴らの仕掛けで、本当に大切なことに目を向けさせない様にしている。

自分達は5年先くらいを...心配するのがやっとだろう。

どうすればいい?

実は答えは出てる。


世界を変えたければ

あなた自身が世界に望むような

「変化」とならなければならない


マハトマ・ガンジー

インド独立の父(1869-1948)


やっぱりこの世界は自分の心が反映されているようだ(`・ㅅ・´)



関連記事