TPP特別委員会で驚くべき強行採決が行われた。議長や議運委員長の意向も無視しての凶行である。安保法制のときを上回るような強行採決で、議長も委員長を呼んで事情を聞くようだ。憲政史上に汚点を残す暴挙だ。今日中に強行しなくてはならない余ほどの理由があるのだろう。とにかく無茶苦茶だ。



関連記事