FC2ブログ

5級コレクター

1509722718478_convert_20181130001807.jpg
5級回収に拘る!!
6級をあらたか回収し、次は5級だと張り切ってジムに通い続けた。

一般的には5級は一つの壁になるらしい。確かに初心者のオッサンには厳しい課題ばかり(+o+)

同期の人達は4級や3級まで手をだしていたが、自分は5級に拘った。

出来るはずがないと思いながらするより、出来るかもしれない課題をこなす時期だと思ったからだ。

ランジの遠さに絶望し、
ルーフでは足が切れて保持力を奪われ、
バランシーなスラブで落ちまくる。


1502884082858_convert_20181130001651.jpg
一日1個づつ位のペースでクリアーしていくのだが、ホールド変えに間に合わないことも多々あった。今でもそうだが、…

・握力がすぐ無くなること
余り考えずに登っていたこと
柔軟に問題あったこと
基本的なムーブが出来なかったこと

…などなど。

課題が浮き彫りになった時期でもある。

今は5級はアップ感覚で登れるようになった。

苦労した方がよいという意味だが…新人さんがトライしているのを見てチャレンジャーだなあと微笑ましく見つつ、落ちろ~とお思ってしまう悪い自分もいる。(*^_^*)
1505315095144_convert_20181130001720.jpg1502884064687_(1)_convert_20181130001626.jpg


超お勧めです♪

Nさんの呪い

DSC_0062_(2)_convert_20181207134402.jpg 
恐るべきジンクス
6級を一通り回収し、次こそは5級に(本気)トライしようかという時期に、Nさんと仲良くなった。

自分よりも8歳下だが、穏やかな性格で、誰かが落ちたら、すかさずブラシでホールドを磨いてくれる紳士的な人物だ。

とくに女性にはとても優しい。(#^.^#)

Tシャツには拘りがあり、名前を知らない頃はあの面白いTシャツの人」と言っていた(^^)

あまり頼める人もいないので、インスタ用の動画の撮影を願いしているのだが、

高い確率で落ちるというジンクスがある

だめじゃん!! 
( ゚Д゚)
View this post on Instagram

ボルダリング仲間② 毒舌が多いホームで 唯一優しい言葉を掛けてくれる Saboの良心 彼の周りは笑顔が溢れいますね 特に女性に優しい♪ 落ちた直後にホールドを磨いて上げてます。(^-^) ▫️ ▫️ ただ… 敢えて言わせてもらえば… 彼に撮影してもらったら 必ず落ちる(゜ロ゜) ▫️ ▫️ それから 空手の挨拶してくれますが 脇が甘いです♪ ▫️ ▫️ ▫️ ●音楽(歌詞)…抜粋 福笑い / 高橋優 あなたが笑ってたら僕も笑いたくなる あなたが泣いていたら僕も泣いてしまう難しい顔 難しい話今ちょっと置いといて笑えますか? きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う 子供だとか大人に関わらず 男だとか女だとかじゃなく あなたが今楽しんでいるのか「幸せだ」と胸張って言えるのか それだけがこの世界の全てで隣でこの歌唄う 僕の全て あなたは今笑っていますか? つよがりじゃなく心の底から 憎しみが入る隙もないくらい 笑い声が響く世界ならいいのに あなたがいつも笑えていますように 心から幸せでありますように ▫️ ▫️ ●追記 まあ落ちるのは平常心じゃないから、または実力ないからですが(; ̄ー ̄A 調子悪くてもホームに行くと癒されますね♪笑顔が多いからかな(^-^)

伝道師さん(@song_of_freedam_1104)がシェアした投稿 -



超お勧めです♪


続きを読む

6級回収の旅


基礎ムーブの習得
5級は初心者のオッサンには厳しいことが解り。

それ以降6級をコンプリート目指してジム通いをはじめた。

後から知ったことだが、6級というのは基本的なムーブを習得するための課題が多いらしい。

5級は、触ってみていけそうだったら(予習で)トライ

結局6級コンプリートには2か月位かかった。以下は記録に残っている課題♪

1499953555543_convert_20181107013104.jpg●薄かぶり・6級(橙ホールド・橙テープ)
核心はゴール
スタートの体制が初心者には辛い( ゚Д゚)。
宇宙人みたいな大きなホールドがやたら遠く感じがムーブを教えてもらって乗り越える。
ゴールマッチで大苦戦…皆ぶら下がると良いというが、なかなか出来んよ( 一一)
結局上にあった、よくかかる小さい穴でマッチ。
このぶら下がるという感覚は今でも苦手


2017060421140389c.jpg ●スラブ・6級(橙ホールド・橙テープ)
核心は真ん中の大きなタラコみたいなホールド
どこに手を置いても滑る(+o+)
オーナーでも油断してたら落ちてたらしい
そんな課題を6級なんてやめて欲しいなあ~
何度もトライしてやっと回収
その後、落ちるのが嫌で二度と登らなかった。
今でも、苦労した課題は二度と登りたくないと思ってしまう(+o+)


20170610004941e9f.jpg●垂壁・6級(赤ホールド・赤テープ)
スタートはデッドポイント気味…最初は苦労した。
フットホールドは小さく、滑るんじゃないか?? …とびびりながら進む(案外滑らないもんだとは後日知る)
ゴールささみを踏んで飛びつく
あんな薄いホールドに足置くのか??
怖え~よ(>_<)

後日 …ささみは無くなってゴールもがバになっていた
誰か落ちたのかな??( 一一)

1499953380149_convert_20181107013048.jpg

●多面・6級(白ホールド・白テープ)
ゴール手前のドーナツが核心
前半は割と簡単だったが核心で何度も落ちる
昼にでかけて元気な時にしたら案外楽にいけた
落としたい課題はヨレてない時にトライした方がいい??


1499869232473_convert_20181107013029.jpg●どっかぶり・橙ホールド・橙テープ
初のポケットホールド課題
思ったほどつらくはなかったが…
足が離れてしまったらどうしようも無い( 一一)

ホールドしか見えない

201707152321236fd.jpg
「ゾーン」に入る♪

5級を(核心を跳ばす)セコイ裏技でやっとクリアー。

やっぱり甘くないと改心し、先ずは6級を全部落とすことを目標に取り組むことにした。

そんな、ある日薄被りの壁の変更が行われた。

白ホールド・7級…見た感じでは、そんなに難しそうには見えないが、皆落ちていく( ゚Д゚)

何故???やってみて分かったが、所謂…クロスムーブ/何それ…力入らんし

同じ壁で上手な人達が2級や3級をセッションしています。

うわ~恥ずかしいな。カッコ悪いな~等と思いながら取り組んでいたが、その内、没頭しはじめた。

周囲の雑音は消え、その課題のホールドしか見えなくなった。そして身体が勝手に動き出す。

クロスムーブは足を先に出すのがセオリーらしいが??(当時は知らなかった)それを自然に行っていた♪
遠いなあ~と思っていたゴールに楽々到達!あれ??とれたみたいな感じで

本業(空手)でも体験したのは数回しかなかった「ゾーン」 …簡単にいうと、極限に集中した状態。

到達する方法に手順があるみたいだが…意識しても出来ない。

毎回ゾーンに入れたら、1級くらいは登っているかもしれない。

今は、初心者が7級や6級にトライしているのを見て、ハラハラしながら応援している。

…あの時も皆、同じ気持ちで見ていたんだなあと思う。

ジム仲間1号

写真_convert_20181102010607

キャンパ魔人との出会い
6級を2つクリアーし、調子に乗って5級に挑戦することにした。

薄被り・紫ホールド・紫テープ・5級…
人気のあった課題だったので、沢山の人が集まっていた。

核心…画面中央の角ホールドのマッチは初心者には難しかった。

出来ん(>_<)と課題の前にたたずんでいると一人のオッサンが話しかけて来た。

年齢は15歳程下だった??? 本当か??…という風貌

この人保持力がスゴイ…理由は中学時代から意味もなく握力を鍛えていたから( 一一)

そして人に何かを教えるのも好きらしい。特に女子には優しい

自分と同じくらいのキャリアのはずだが、ダイアゴナルについて暑く、いや熱く語り出した。

いやこの課題にダイアゴナルは不要じゃね??と心の中で突っ込みながらも、会話が盛り上がる。

同じように、この課題で行き詰っている初心者が集まってセッションが始まった。

中々出来なかったので、登れれば良いとばかりに…核心を飛ばすムーブについてのアイデアをだし始めた( ゚Д゚) …結果

角ホールドの右(ちょい)上にあるフットホールドを取り左手を伸ばすという掟破りのムーブが出来てしまった(#^.^#)一応完登♪

先ほど出て来たオッサン…後にキャンパ魔人として傾斜で大活躍??するようになる。

傾斜課題のアドバイスを求めると、壁をのぼるんですよ。とかバン・バン・バシ!!ですよ♪とか言う。…分かるか~(゚Д゚;))


▼登山用品とアウトドアのさかいや