2018年11月 - 人生に「壁」はつきもの
FC2ブログ

ホールドしか見えない

ゾーン」に入る♪

5級をセコイ裏技でやっとクリアー。やっぱり甘くないとぞ~と思い直し、先ずは6級を全部落とすことを目標に取り組むことにしました。そんな、ある日薄被りの壁の変更が行われた。
白ホールド・7級…見た感じでは、そんなに難しそうには見えないが、皆落ちていく( ゚Д゚)
何故???やってみて分かったが、所謂…クロスムーブ/何それ…力入らんし

201707152321236fd.jpg同じ壁で上手な人達が2級や3級をセッションしています。
うわ~恥ずかしいな。カッコ悪いな~等と思いながら取り組んでいたが、その内、没頭しはじめた。
周囲の雑音は消え、その課題のホールドしか見えなくなった。そして身体が勝手に動き出す。
クロスムーブは足を先に出すのがセオリーらしいが??(当時は知らなかった)それを自然に行っていた♪
遠いなあ~と思っていたゴールに楽々到達!あれ??とれたみたいな感じで

本業(空手)でも体験したのは数回しかなかった「ゾーン」 …簡単にいうと、極限に集中した状態。
到達する方法に手順があるみたいだが…意識しても出来ない。毎回ゾーンに入れたら、1級くらいは登っているかもしれない。

とひころで、初心者が7級や6級にトライしているのを見て、ハラハラしながら応援している。…あの時も皆、同じ気持ちで見ていたんだなあと思う。





スポンサーサイト

ジム仲間1号

キャンパ魔人との出会い

6級を2つクリアーし、調子に乗って5級に挑戦することにした。
薄被り・紫ホールド・紫テープ・5級…
人気のあった課題だったので、沢山の人が集まっていた
核心…画面中央の角ホールドは初心者には難しかった。
出来ん(>_<)と課題の前にたたずんでいると一人のオッサンが話しかけて来た。
年齢は15歳程下だった??? 本当か??…という風貌
この人保持力がスゴイ…理由は中学時代から意味もなく握力を鍛えていたから( 一一)
そして人に何かを教えるのも好きらしい。特に女子には優しい
自分と同じくらいのキャリアのはずだが、ダイアゴナルについて暑く、いや熱く語り出した。
いやこの課題にダイアゴナルは不要じゃね??と心の中で突っ込みながらも、会話が盛り上がる。
同じように、この課題で行き詰っている初心者が集まってセッションが始まった。
中々出来なかったので、登れれば良いとばかりに…核心を飛ばすムーブについてのアイデアをだし始めた( ゚Д゚) …結果
角ホールドの右(ちょい)上にあるフットホールドを取り左手を伸ばすという掟破りのムーブが出来てしまった(#^.^#)一応完登♪
先ほど出て来たオッサン…後にキャンパ魔人として傾斜で大活躍??するようになる。傾斜課題のアドバイスを求めると、壁をのぼるんですよ。とかバン・バン・バシ!!ですよ♪とか言う。…分かるか~(゚Д゚;))
写真_convert_20181102010607




プロフィール

レインボーマン

Author:レインボーマン
welcome
ボルダリングにおける成長の記録(*^_^*)…になるといいなあ。
心に残った課題を記録しつつ感じたこと書き綴ります。
現在の実力は2級~5級ですが3年で初段完昇を目指す無謀なオッサンです。
seeyou

最新記事

アルバム

アクセス

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR